3月
29
2014

スマホの無線は今年波が来る

スマートフォンの今後の動向を見ていくと、無線が一つのテーマになってきそうです。まず言えるのは、これからは無線充電器が標準装備されるような時代になるでしょう。無線充電器はアクセサリーとしてもどんどん発売されており、価格も安くなっています。標準装備するメーカーはどこか今からワクワクします。さらに、無線イヤホンの標準装備も近いでしょう。無線イヤホンは充電器よりもさらに普及しています。アクセサリーでも安く購入できます。無線のイヤホンが標準装備されれば、かなり快適に音楽を楽しむことができます。また、同じくスピーカーなども無線のものが主流になり、有線が減少するでしょう。このように、スマートフォンはこれからどんどん無線化が進んでいきます。有線のものはいずれ消えるでしょうから、今から試しに使っておき、慣れておいたほうがいいかもしれません。

0
12月
07
2013

名刺管理はクラウドで…が常識

仕事をする上で欠かせない名刺。
様々な人たちと知り合うたびに名刺交換をし、その数は増える一方。
大量にたまってしまった名刺の中から目的の相手の物を探すのは、けっこう大変なものです。
そんな名刺管理も、スマートフォンの普及と共にずいぶん変わってきました。
『Eight』は、クラウド型の名刺管理アプリです。
名刺をスマートフォンのカメラで撮影し、登録するだけでオペレーターが手打ちでデータ化してくれる『Eight』。
これだったら、たまってしまった名刺が場所を取ることもないし、探したい相手の名刺もすぐに探し出すことができます。
しかも、スマートフォンで外出先でも確認できるので、とても実用的。
この『Eight』は、サービス開始以来約1年半で登録名刺数が1000万枚を突破したとのこと。
スマートフォン 新機種はカメラの性能も良くなっているので、今後、このような名刺管理は常識になっていくのでしょうね。
参考キーワード lサイズスマホ

0
12月
03
2013

どんどん歩いてスマホを充電しよう

通話やメールに加えて、写真を撮影したり音楽を聴いたり、動画を見たり…。
最近のスマートフォン 新機種は、本当に幅広い場面で活躍するようになりましたね。
利用する機会が多ければ、それだけバッテリーが減るのも早いものです。
私も出先でスマートフォンのバッテリーが思いがけず少なくなってしまって、慌てたことがあります。
そんなスマートフォンですから、今やモバイル充電器は必需品。
このモバイル充電器に、ちょっとおもしろいものが登場しました。
これは『nPowerPEG(エヌパワー・ペグ)』というもので、この充電器を持って歩くことで、発電するのが特徴です。
人間が歩く縦揺れの振動を利用してエネルギーにしてくれるとのこと。
実用性よりも遊び心が大きいこの充電器。
これを持ったら、ついついたくさんウォーキングをしてしまいそうですね。
参考リンク ドコモスマートフォン GALAXY J 紹介映像

0
11月
13
2013

近未来デザインのおしゃれなスピーカー

最近のスマートフォン 新機種は、容量が大きくなって、たくさんの音楽を取り込めるようになりましたね。
また、音質にこだわった機種も増えているので、音楽プレーヤーをわざわざ別で用意しなくても、スマートフォンだけで十分音楽を楽しめるようになってきました。
出先ではイヤフォンを使って、家ではスピーカーと接続して、スマートフォン1台を音楽用に使っている人も多いのではないでしょうか。
そんなスマートフォンをNFCで簡単にワイヤレス接続することができるスピーカーが、ハーマンインターナショナルから登場しました。
このスピーカー、何と言ってもそのデザインがおしゃれなんです。
ブラックとホワイトの2色のラインナップのスピーカー『HARMAN KARDON』は、半球体で後ろの部分がクリアになっています。
リビングなどに置いておいても、安っぽくなくて、サマになります。
個人的には、本体の上部分を指でなぞるだけで音量の調節をできるところが、気に入りました。
関連検索 au新機種スマートフォン

0
9月
09
2013

ミクシィの写真共有アプリ「Plannah」

ミクシィが写真共有アプリ「Plannah(プランナー)をリリースしました。これはスマートフォンで撮影した写真をアルバムにまとめて、任意の相手と共有することができるアプリです。アルバムを共有したすべての人が、アルバムに写真を追加できるため、複数人の写真をひとつにまとめることが可能とのこと。作成したアルバムは予定と共にカレンダー形式で表示されます。どの日にどんなことをしたのかがわかりやすそう!月別にアルバムを見られるため、過去のアルバムを簡単に探すこともできるようです。写真共有だけじゃなくとも、写真付きの簡易日記としても活用ができそうで期待出来ます。今回はiOS版の提供ですが、Android版も近日中に対応予定だそうです。アプリは、App Storeより無料ダウンロードすることができます。
参考検索 スマートフォン 比較

0
7月
28
2013

戦車好きな方におすすめなアプリ登場!

今回は、戦車が好き!という方におすすめなスマートフォンアプリをご紹介したいと思います!エヌエスプランニングが配信を開始したiPhone向けアプリ「戦車ビュー」です。同アプリは、戦車を使った情景写真をスクリーンキャプチャ出来るという機能を搭載しており、まずは、欧州東部戦線をイメージした「廃墟」と北アフリカ戦線をイメージした「砂漠」の2種類から情景を選択した後、戦車の配置、砲塔の回転、カメラの位置や角度、画角を操作し撮影ボタンを押すだけでジオラマ写真が完成するそうなんです。同じ情景でも、昼間と夕方のライトを当てる事で、違った雰囲気を味わう事も出来るそうなんですよ!今後も、戦車や情景、ライトなどの追加を予定しているそうなので、戦車好きな方は早々にチェックしてみてはいかがでしょうか。

0
7月
14
2013

実用的なコンパクトiPhoneスタンド

スマートフォンアクセサリーの種類ってなぜiPhone用が多いのでしょう・・・。と言いつつとっ
ても便利で実用性のあるiPhone用スタンドを発見!動画を見ましたが思わず欲しくなってしまうくらいのアイデア商品です。スタンドと言っても、厚さもサイズもクレジットカード並で、財布に入れて持ち運び可能な大きさなんです。折りたたみ式のそのスタンドは「Pocket Tripod 360」。コンパクトなので、どこへでも持ち運べてホルダーしたまま角度もかなり柔軟に調節できるので、ブレずに写真や動画を撮影することも可能ですよ。もしかしたら、iPhoneと同じくらいの厚さの機種だと対応出来るんじゃないかと思ったりもしました。Pocket Tripod 360はKickstarterのプロジェクトとして、20ドル(米国外は+送料5ドル)から手に入れる事ができるそうです。と言っても出荷は来年の6月なので、気長に待てる方はぜひどうぞ。
こんな話題も

0
6月
13
2013

ドコモ、JTBと共同でスマホ向け旅行サービスを提供

NTTドコモとJTBは、ドコモの「dマーケット」でJTBの商品力を活かした旅行商品をスマートフォンで手軽に購入できるサービスを提供していく事を発表したそうです。同サービスは、スマートフォンから手軽に購入できる新たな旅行サービスとなっており、同サービスを活用する事で、宿泊施設や周辺の観光情報、テーマに沿った旅行プランなどがまとめて確認でき、宿泊先施設・観光・グルメに関する情報が一体となった旅行の計画が立てやすくなるそうです。また、ドコモ地図ナビなどの行動支援型サービスと連携する事で、観光地の情報案内や目的地へのナビゲーションなどモバイルの特性を活かしたサービスを提供し、これによって、宿泊先付近の観光スポットを探す手間や目的地までの移動に関する負担を軽減する事が可能になるそうです。スマートフォン一つで、旅行前から旅行中まで全ての準備が行えてしまうという事で、注目を集めそうですね!

0
6月
03
2013

スマートフォン高速化宣言

スマートフォンを使う上で誰もが気になるのは、スマートフォンの動作や通信の速度です。全体として、スマートフォンの高速化などと言われます。スマートフォンの高速化には、いくつか方法があります。簡単にできるものとして、スマートフォンのメンテナンス、OSの更新などがあります。ただ、それらで果たせる高速化など、たかが知れています。目に見えてわかるほどの高速化をするには、手間やお金をある程度掛ける必要があります。例えば、手っ取り早いのは買い替えです。買い替えのメリットは、基本性能が新しくなることです。おすすめは直近に発売されたばかりの機種ですが、現在持っている機種の最新型への移行でも十分でしょう。スマートフォンの核であるCPUや、通信規格の更新が行われていますので、高速化を実感できるでしょう。また、無線LANの利用もおすすめです。これは特に、自宅で使用するさいにおすすめです。

0
5月
13
2013

ロック状態のままスマホを操作

スマートフォンは常に持ち歩くものですから、ロック機能と言うのは非常に便利です。使用後に自動でロックが掛かり、誤作動などを防いでくれるのは非常に助かります。しかしながら、歩きながらスマートフォンをいじって、ポケットにしまい、再び取り出すなどということが多く、その際にいうちいちロックが掛かるのが面倒に感じることも多いでしょう。ただし、スマートフォンはロック画面でもある程度の操作ができます。音楽の曲を変更したり、音量を変えるなどの簡単な操作は可能です。他にも、アプリ経由での通知もロック中に確認できます。ロック中に通知が来た場合、ロック解除ではなく通知の部分をクリックすると、ちょくせつアプリを開くことができます。ロック画面を上手につかうことで、無駄な操作がなくなるのです。スマートフォンのロックが邪魔だからといってロック解除せず、ロック中の操作を覚えればいいのです。
参考タグ スマホ レビュー

0